FAQ

  • 百人会議の登場人物は?
    主催者側(主催者、発表者や演者、座長や議長や司会、解説者、討論者|プロモーター、プレゼンテーター、モデレーター、コメンテーター、パネリスト)、参加者側(参加者、視聴者)、百人会議スタッフ(運営、設営)を想定しています。
  • 百人会議のサポート範囲は?
    企画から会議後のフォローアップに至るまで幅広くサポートしていますので、事務局の方はテクニカルなことで悩む必要はありません。開催経験豊富なスタッフや医師・看護師等の有資格者から会議を盛り上げるためのアドバイザリーもできます。
  • リアルとオンラインの同時開催にも対応していますか?
    はい。リアル、オンライン、ハイブリッドの3パターンともに対応しています。会場だけでなくご自宅からでも動画のライブ配信ができ、参加者も一般的なブラウザで視聴やコメント投稿などができます。
  • 参加者はどのように百人会議にアクセスしますか?
    URLもしくはQRコードから、一般的なスマートフォンやパソコンのブラウザ(ChromeやSafariやEdgeの最新バージョン推奨)でアクセスします。メールにて参加方法を連絡したり、リアル開催では会場にQRコードを設置する方法があります。
  • コメントの仕様について教えてください。
    主催者と参加者がコメントを自由に投稿いただけます。主催者はコメントを承認してから表示するモードと承認不要モードを選べます。参加者が他者のコメントに「いいね」を付けることができますし、座長は気になるコメントをお気に入りにピックアップできるので、後から読み上げるのに便利です。参加者同士のダイレクトメッセージ交換もできます。
  • 投票の仕様について教えてください。
    投票は質問やクイズを作成する機能で、ご指定の数だけ作成できます。回答は一問一答や複数選択を設定できます。選択肢は最大12個で文字数は20文字ほどは表示できます。クイズは正答数や回答秒数を保持しており、早押しランキングや総合ランキングを見ることもできます。
  • 投票は当日でも作成できますか?
    はい、できます。まずは会議までに作成しておいてリハーサル機能を使って事前確認する方法をご提案していますが、会場の雰囲気で追加質問が発生することもありますので、リアルタイムで追加いただけます。
  • 投票の回答結果はどのように表示されますか?
    会議中に1問ずつ、結果発表画面で棒グラフで参加者の回答状況を表示したり、早押しランキング画面で回答秒数の早い順に表示できます。会議全体を通して、総合ランキング画面で正答数の順および回答秒数の早い順に表示できます。参加者は後から個人成績を見たりダウンロードできます。
  • アンケートの仕様について教えてください。
    会議前アンケートと会議中アンケートという仕組みをご用意しており、会議の参加時や最中や終了時に表示できます。任意の設問文をご指定の数だけ登録できます。回答は一問一答や複数選択を設定でき、任意入力や必須入力の設定もできます。
  • アンケートは過去にどのようなものがありましたか?
    会議の参加時に年齢や職業などの属性を聞いたり、終了時に感想を聞いたりすることが多いです。ご相談内容によっては、公開許可を得ている過去アンケートをお見せすることもできます。
  • 実際の画面を見ることはできますか?
    はい、できます。ご相談内容によってスタッフによるデモンストレーションもできます。概要は機能紹介からも見ていただけます。
  • 百人会議の説明資料はありますか?
    はい、あります。ご相談内容に応じて必要資料を送付いたします。
  • 座長や発表者に事前説明できますでしょうか?
    はい、できます。主に管理画面の操作説明になりますが、操作も必要でしたらスタッフが対応いたします。
  • 設営にどれくらい時間が掛かりますか?
    多くの場合は前日もしくはイベント開始前に設営で間に合います。ご相談内容によって確認させていただきます。
  • 設営に必要な機材はありますか?
    動画の配信を担わない場合は、プロジェクターへ出力する機材のみになります。動画を配信される場合は機材の貸し出しができます。
  • 画面デザインの変更やカスタマイズはできますか?
    はい、弊社は小回りが効く開発を心がけており、色や配置や操作や画面遷移などご要望に合わせたカスタマイズができます。依頼主専用サーバーを立てて定額契約ということもできます。
  • 大手に見積もりを依頼したら凄い額になりましたが御社はいかがですか?
    弊社は少数精鋭でサポートさせていただくため、余剰人件費等はご請求いたしません。予算に合わせたプランをご提示できます。